坂下初市由来

 大俵引き行事の起こりは今から約400年前と言われ、この当時会津の地を治めておられた蒲生時代に坂下の繁栄を図るため、現在の役場付近を中心に東西八丁二十間(約900メートル)の町割りで市が許可され、翌年から毎月四の日と九の日を市日と定められました。そこで坂下の場合は年の初めの正月十四日の市を初市と名付け、その際市神様を祭り、市神様の前で大俵引きの行事を行ったのが事の始まりと言われております。

 

坂下初市由来

 大俵引き行事の起こりは今から約400年前と言われ、この当時会津の地を治めておられた蒲生時代に坂下の繁栄を図るため、現在の役場付近を中心に東西八丁二十間(約900メートル)の町割りで市が許可され、翌年から毎月四の日と九の日を市日と定められました。そこで坂下の場合は年の初めの正月十四日の市を初市と名付け、その際市神様を祭り、市神様の前で大俵引きの行事を行ったのが事の始まりと言われております。

 

坂下初市由来

 大俵引き行事の起こりは今から約400年前と言われ、この当時会津の地を治めておられた蒲生時代に坂下の繁栄を図るため、現在の役場付近を中心に東西八丁二十間(約900メートル)の町割りで市が許可され、翌年から毎月四の日と九の日を市日と定められました。そこで坂下の場合は年の初めの正月十四日の市を初市と名付け、その際市神様を祭り、市神様の前で大俵引きの行事を行ったのが事の始まりと言われております。

 

俵太鼓

俵太鼓・安兵衛太鼓の演奏

俵太鼓

俵太鼓・安兵衛太鼓の演奏

俵太鼓

俵太鼓・安兵衛太鼓の演奏

スポーツ少年団 東西対抗俵引き

小学生が小俵を引き合います

大俵に負けない熱気で行われました

スポーツ少年団

東西対抗俵引き

小学生が小俵を引き合います

大俵に負けない熱気で行われました

スポーツ少年団 東西対抗俵引き

小学生が小俵を引き合います

大俵に負けない熱気で行われました

大俵引き

400年の伝統を誇り、下帯一本の引き子が大俵を勇壮かつ豪快な引き合いを展開する。

その年の好景気を飾るビッグイベントです

大俵引き

400年の伝統を誇り、下帯一本の引き子が大俵を勇壮かつ豪快な引き合いを展開する。

その年の好景気を飾るビッグイベントです

大俵引き

400年の伝統を誇り、下帯一本の引き子が大俵を勇壮かつ豪快な引き合いを展開する。

その年の好景気を飾るビッグイベントです

鏡割り・福餅つき

町の発展と五穀豊穣を祈念して鏡割り・餅つきを行いました

鏡割り・福餅つき

町の発展と五穀豊穣を祈念して鏡割り・餅つきを行いました

鏡割り・福餅つき

町の発展と五穀豊穣を祈念して鏡割り・餅つきを行いました

福豆俵まき

特設ヤグラより366個の福豆俵や町内商店街の豪華商品券、みかんが入った袋がまかれます

拾われた人は、その一年五穀豊穣・商売繁盛・家内安全・無病息災の御利益が得られます

福豆俵まき

特設ヤグラより366個の福豆俵や町内商店街の豪華商品券、みかんが入った袋がまかれます

拾われた人は、その一年五穀豊穣・商売繁盛・家内安全・無病息災の御利益が得られます

福豆俵まき

特設ヤグラより366個の福豆俵や町内商店街の豪華商品券、みかんが入った袋がまかれます

拾われた人は、その一年五穀豊穣・商売繁盛・家内安全・無病息災の御利益が得られます

俵の製作風景です

毎年、心を込めて作られています

俵の製作風景です

毎年、心を込めて作られています

俵の製作風景です

毎年、心を込めて作られています